お仕事

こんにちは。
この頃お買い物に、お財布を持って行くのを忘れる あべもくですw
ガチで忘れる…。

さて、この頃のお仕事についてです。
それはコチラ↓(撮り方下手ですみません;)



ぱっと見何か分かりにくいですが、漆の塗りのお仕事でした。
スマホのケースを黒でピカピカに漆塗りで、というご注文でした。
だいぶご注文いただいてからお待たせしてしまいましたが、先日無事に納品できました。
どうもありがとうございました。
色々勉強になりました。

お手入れ方法など書いた紙も用意すればよかったと反省しております。
すこしだけ注意点があります。
次の事に気をつけていただければ、永く綺麗に使っていただくことができます。

まず、直射日光に当たるところに放置しないことです。
紫外線に弱いので、白く変色します。

熱いものへ触れた状態、例えば熱い飲み物が入ったマグカップなどを乗せてしまうとか、そいうことでも白くなってしまいます。
今回の場合スマホケースなので、そのようなことはないと思いますが。

食洗機の使用は、塗膜が剥がれる恐れがあります。
これも同じこと。熱に弱いので。
これまたスマホケースなので心配ないと思いますが、食器の場合はご注意ください。

電子レンジのご使用はおやめください。
食洗機同様絶対ダメです。
もちろん。

金属などの硬いものや、尖ったものへの接触は傷になります。
塗った直後より、時間がたつにつれ塗膜が硬くなってきますので、傷は入りにくくなってきます。

長時間水につけたままにしないでください。
水滴は自然乾燥〜なんて思わずに、拭き取ってください。
水がついた部分が白くなったり、本体ごとゆがむ可能性があります。

シールを貼ると、吸い上げがおこりその部分が盛り上がってしまいます。
シールをはがしても、その形がガッチリ残って残念な感じになります。
ラップを密着させても同じことがおこります。
きっと消しゴムをくっつけてしまってもなると思います。


では、お手入れはどうしたら良いか、というと…。
汚れたら水またはぬるま湯で洗い、綺麗布で拭きあげると綺麗になります。
水分が残っている場合は乾拭きをするとよりピカッとなります。

合成洗剤は使っても大丈夫ですが、研磨材のついたスポンジのご使用はおやめください。
傷になります。

布は、日本手ぬぐいがおすすめですが、きれいであればタオルでも構いません。

ざっくりですが、こんな感じでしょうか。
面倒なような、そうでもないような…。

毎日ふれて、みがいていただくと愛着も出てきて、ツヤもでてきます。
永く使えるところが良いかなと思います。
手がかかるけど、ちょっとした気遣いで物はイキイキと魅力的になっていくのが良いかと。

大事に使っていただくことが、綺麗に長持ちする秘訣だと思います。


というわけで、真面目なんだかそうじゃないのかなお話しでした。

2014-06-14 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

アクセスカウンター

プロフィール

あべもく

Author:あべもく
阿部木工

ヤギが好き。
ヤギグッズ集めたい!
いつかヤギを飼いたい。
子ヤギよりも、大人のヤギの方が好き。
愛が溢れすぎて、作品になかなか結びつかない…。


:活動情報:
只今子育て中です。
地味にゆっくり、できるところから活動を開始したいとおもいます。







メールアドレス
abemoku★ja3.so-net.ne.jp
★の所は@に変換してください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QR

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -