スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

またまた


ボタンです。
今回は、ゴロッと厚みのあるものにしてみました。
角材にした後に長さをきって、面を丸く大きめにとってあります。
ひとつ穴のものは、もう片方側が今見えている穴より大きいものになっています。
2段階にあけてあります。
ヒモを通して、更にフサをつけるのにはちょうど良いかな?

二つ穴の方はカバンなんかにつけたら可愛いかなー、なんて思っています。
私は作れませんが…。

季節はずれではありますが、ダッフルコートのボタンにもできそうです。
…ちょっと邪魔かもしれませんけども。


今日の昼間はものすごい暑かったですね。
汗ダラダラでした。

途中だいぶサボりながらボタン作り。
形は作ってきたので、穴開けて仕上げるくらいです。
それはまた後日にのっけますね。

角砂糖っぽいもの やら、面をいっぱいとってあるもの、円柱、色々変り種を切ってきました。
普通?のもつくらなきゃ。

そのうち動物シリーズボタンも作りたいなと思っています。
今のところ、気が向いたらで(笑)
スポンサーサイト
2012-07-26 : ボタン : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ざっくり


ザックリカクのご紹介。
一番左にある、大きなボタン(ボタンといっていいのか?)がそれです。
ザックリ丸よりbigな弟です。
材料がやわらかすぎるな、と反省しています。

ザックリ丸の手前にあるのが、カメラっぽいボタンの試作のヒトツ。
個人的には、ペンダントトップにも良いかなと思っています。
もう少し、しっくりくる形にできれば良いのですが…。




こちらはだいぶ前に作った型です。
糸鋸で形を切り抜く時に使います。
鉛筆で周りをシュルっとなぞって形をうつしとります。

左から、
アヒルのオマル ←兄がオマルにしろとうるさかった。 オマルなら下を平らにしないとかな(−_−#)
鍵 ←必須らしい。うちの古い鍵もこんな感じで懐かしい。
ねこ ←当然あるべきだろうと。まるっこい子が良いらしい。目を見開いたラクガキをしたら怒られた。

…いくつか形を作っていたのですが、兄にもっと可愛いのにできないかと言われて今の形に(笑)
可愛いものって、自分にはちょっと作りにくい分野です。
悩む時があります。

よく、ちょっとキモイのを作るねと言われますので。

基準は人それぞれですよね…。


2012-07-12 : ボタン : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

カメラっぽいボタン

画像は後ほどアップしますが…。
カメラっぽいボタンを試作しています。

6月8日の手作り市にてご注文いただきましたが、うっかお名前を聞きそびれてしまいました。
申し訳ありません。
他に連絡方法がありませんので、この場にて失礼いたします。

もし、このブログをご覧いただけていたらメールにてご連絡いただけるとありがたいです。

6月8日の時は兄ヤギがお話をきいたものでして;;

色々作るにあたって細かいことろ、お話し聞けたらなって思いまして。
申し訳ありませんがよろしくお願いしますm(_ _)m
いくつか試作してみたのですが、どういうのがお好みかなーとか。

あべもくは物を作る時、お話を直接聞けた方がイメージしやすいのです。
どういう感じがいいのかな?
どんな風に使うのかな?
それに合わせて、作りや仕上がりを決めたりします。

まぁ全部おまかせで、というのでも大丈夫ですが(笑)
でもできるだけ、ご注文いただいた物のイメージを大事にしながら制作していけたら良いなと思っています。




ちなみに、ご注文いただいたものはお取り置きしていますので、手作り市のブースにて
「◯◯を注文してたのですがー」とでもお声がけください。
よろしくお願いします。





2012-07-12 : ボタン : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ボタン仕上げ


以前削っただけのボタン達をご紹介しましたが、それらにやっと穴あけをしました。

丸いのにはいくつ穴をあけるか迷いましたが、ひとつ穴にしてみました。
なんとなくそのほうが、似合うかな?と思いましたので。
このボタン、名前はザックリ丸。
ちなみに、画像にはありませんが四角いのもこんなテイストで作ってみました。
ザックリ丸の弟分ということで、四角い方はザックリカク。
名前の由来…?
削り跡がザックリ。

ほかのボタンたちは、まだ名無しです。
なんてつけようかな。




コチラ、お客様要望により半分の厚さになったボタンです。
ぶたばなはん。といいます。
ちなみに前に作ったのは、ぶたばな。
半分に割ったので…そんな名前。

実は作っていて、ぶたばな は分厚すぎるなと思っていたのです。
さすがにね、ゴロリんとしているなと気になっていました。←でもお気に入りなんですけど。
で、お客様要望のついてに、割ってしまえ!という感じでした。
1つ作るのも、50作るのも手間はあまり変わりませんので。
割ってみたらちょうど良い厚みになったような気がします。
およそ6ミリの厚みになりました。
鋸で割りましたので、っちょっと裏面きたなくなってしまいましたが…。





2012-07-05 : ボタン : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ちまちま

今日もちらっとボタンを製作。
まだ穴を開けていないので、画像は明日にでものせようかな。
手のひらサイズのボタンは需要があるんだろうか…?
さすがに大きいのかな。
軽い木を使っているので、大きさの割に軽くできていると思います。

今までは薄い材料でボタンを作っていましたが、この頃分厚いのにも挑戦中。
立体的なものというか。
ただ…つくるのに時間がかかりますね(・_・;
なので、一品ものが多くなると思います。

色々な形のものを増やしていこうー。

とりえず、カメラの形も作らなきゃ。
可愛くデフォルメできるように、頑張ります。

ふぁいとー、おぅ。
2012-07-03 : ボタン : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

アクセスカウンター

プロフィール

あべもく

Author:あべもく
阿部木工

ヤギが好き。
ヤギグッズ集めたい!
いつかヤギを飼いたい。
子ヤギよりも、大人のヤギの方が好き。
愛が溢れすぎて、作品になかなか結びつかない…。


:活動情報:
只今子育て中です。
地味にゆっくり、できるところから活動を開始したいとおもいます。







メールアドレス
abemoku★ja3.so-net.ne.jp
★の所は@に変換してください。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QR

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。